ポーランド食器(ポーリッシュポタリー)

ポーランドの南西部にあるボレスワヴィエツで作られている陶器の製品です。
日本でいうと波佐見で作られる波佐見焼といったところでしょうか。
このボレスワヴィエツには多くの窯元があるのでブランドも多くあります。
この東欧の食器は呼ばれ方も、地名からボレスワヴィエツ陶器と言われたり、英語圏ではポーリッシュポタリーとも呼ばれたりしています。
日本でもかわいくおしゃれなところから愛称をこめてポタリとも言われます。
このポーランド陶器の食器は、ご家庭の普段使いにユニークで良質で実用的な可愛い食器をお探しでしたらぴったりです。
描かれる模様はスタンプ形式で手作業で作られ、1250℃を超える非常に高い温度で2回焼成され白いボディーは石のように硬くなります。
特に人気のマグカップはコロンとした形が特徴で、グラタン皿やスープのお皿も特徴を持っています。意外と北欧の食器や和食器と合ったりもし、お部屋に独特の雰囲気を作り出してくれます。
おしゃれでお部屋に独特の雰囲気を作り出すポーランド陶器は、無毒で耐久性が高く、研磨剤にも強く、オーブン、食器洗い機、電子レンジ、フリーザーセーフで、さまざまなパターンとデザインがあります。
ペイザージュでは、色んなデザインやパターンを提供するため常に店舗内のアイテムを増やして通販でもお届けいたします。
きっと、あなたのキッチンとテーブルに輝きをもたらすとともに伝統的でありながら現代的なパターンが食卓を装飾してくれることでしょう。

焼き物の3種類について

1.土器 – 低温焼成(釉薬を塗る必要があります)これは体が柔らかく、簡単に欠けてしまうことがあります。また、細菌はチップとクラックで繁殖します。
2.ポーセレン – 高い焼成温度で焼かれた本体は石のように硬くなりますが、非常に薄いく、非常に微細ですが容易に壊れて高温に耐えません。
オーブンウェアとして使用することはできません。
3.ストーンウェア(炻器) – 高い焼成温度で焼かれた本体は石のように硬くなります。
本体は高温に耐え、テーブルウェアのオーブン調理器としても理想的です。

ポーランド食器の通販はこちらへ