ポーリッシュポタリー(ポーランド食器)の絵付けについて

ポーリッシュポタリーの絵付けは、伝統的な手法に基づいて行われます。以下に一般的な手順を示します。

  1. 顱謀畋罎瞭器を作成する:まず、BOLESŁAWIECの土を用いて、陶器の土台を作成します。陶器を成形するための道具として、主に手やろくろが使われます。

  2. 髻亡チ腓気擦襦陶器は、一定期間室温下で乾燥させます。

  3. 鵝乏付け:陶器が完全に乾燥したら、手描きで絵を描いていきます。ポーリッシュポタリーは、ブルー・ブルー&グリーン・グリーン&ブルー・赤・ピンクなどの明るい色合いが特徴的です。また、さまざまな模様やデザインが施されます。

  4. 堯亡チ隋С┐描かれた陶器を再度乾燥させます。

  5. )グレーズ処理:グレーズを塗布し、陶器を光沢のある仕上がりにします。グレーズは、表面を保護し、陶器を水密性にします。

  6. )焼成:最後に、陶器を高温で焼成します。この過程で、陶器は硬くなり、色合いが定着します。

  7. ポーリッシュポタリーの絵付けには、職人による手描きが必要です。そのため、一つの陶器に数時間から数日かけて描かれることがあります。その結果、ポーリッシュポタリーは、個性的で手作り感があり、それぞれが独自の魅力を持っています。


ポーリッシュポタリー マヌファクトゥラの絵付け