ペイザージュにお気軽にお問合せ

北欧雑貨や食器で暮らしを育む

オリーブオイル・紅茶

エキストラバージンオリーブオイルも色々

イタリア産のオリーブオイルについて

健康志向から需要が拡大しているオリーブオイルですがなかでも、生の実から油分だけを搾った「バージンオリーブオイル」の最高品質のものは「エキストラバージンオリーブオイル」と言われ大人気です。
ところが、最近は世界規模でエキストラバージンオリーブオイルの偽装がまん延しているそうです。
オリーブオイルの「エキストラバージン」は「偽物」ばかりとか、スーパー陳列の8~9割は国際規格に合っていないとかよく聞きます。

オリーブオイルほどニセモノ商品が合法的に横行しているのが多いのだそうです。特に日本は海外に比べてニセモノ率が高いそうです。 エキストラバージンオリーブオイルはIOC(国際オリーブ協会)基準を満たしたものを選ぶのが基本です。
しかし、日本はIOCに加盟していないため独自の規定で加工しているのだそうです。

つまり日本はIOC基準に満たないものでもエキストラバージンと勝手に名乗ってもいことになります。
いいかげんな日本国内規格とIOCの定める厳格な国際商取引基準との間には、大きな違いがあるのです。

国際オリーブ協会(IOC)により、エクストラバージン・オリーブオイルとは「オリーブの樹の果実から、機械的あるいは他の物理的処理方法だけを用いて絞られた油であって、その変質に結び付くような(高い)温度条件下で処理をしてはならず、また、洗浄や静置(上澄み分取)、遠心分離、ろ過以外の処理をおこなっていないもの」であると規定されています。

それでは、輸入のエキストラバージンオリーブオイルなら安心して買えるのかというとそうでもないようです。
世界のオリーブオイル業界は、日本人が考えている以上に偽装が多い業界だそうです。

やはり、信頼できる商品を選ぶのが一番だということです。

一概には言えませんが選ぶポイントは次です。

①酸化条件の少ないものを選ぶ。
原産地でボトリングされたもので、暗い遮光ビンのもの。

②ラベルを見る。
オリーブオイルはオリーブジュースといわれるほど、鮮度が重要になってきます。 収穫してからいかに早く搾油しているか(理想は数時間以内)がポイント。

IOCとは別に、EUが生産地認証制度として、EUの定める統一ラベルが次のものです。
この認証制度マークがあると信用できる一つの目安になります。


「D.O.P」や「I.G.P」の認証制度マーク

「D.O.P.」とは

イタリア語で書くと、"Denominazione di Origine Protetta"の頭文字で、「デノミナツィオーネ・ディ・オリジネ・プロテッタ」と読むのだそうです。
日本語では「保護指定原産地呼称」と呼ばれています。
原産地が明確な商品に与えられる政府が認証する制度のことです。
D.O.P.認定を受けた製品は原材料・製法・品質・風味のどれをとっても高い水準であることが広く認知されているため、美味しくて安全な「本物」を安心して入手するための指標となっています。


本物のエキストラバージンオリーブオイルは「軽やかな」ものから、「苦・辛い」もの、「青々しい」もの、「フルーティ」なもの、いろいろありますので、お好みで選んでください。

さらに、酸化が0.8%以下で最高級な品質のものを「エキストラ・バージン・オリーブオイル」に分類されます。
オリーブの風味がしっかりと楽しめ、栄養価も高いオイルになります。


「BIOマーク」(Biologico)とは

『有機栽培』を認証するマークのことです。



ペイザージュで販売しているフレーバーティは、「マダムクリス」ブランド

フランスでは、ストレートティーはもちろんのこと、「香りの国」と言われるように、独自の着香技術を駆使したフレーバーティーがよく飲まれています。
多くのパティシエがフランスへ修行に行かれるように、元々の材料に加工を施し新しいもの・新しい価値を創出する芸術的文化がフランスには根付いています。
その作品のひとつがフランス産のフレーバーティーです。
もともとのお茶の良さを損なわず、天然由来の香料のみを使用し、花びらや果実などを加え、絶妙なバランスを保った真にお茶の芸術品が完成されるのです。


■本場の紅茶をそのままに

フレーバーティー(着香茶)やフルーツ・ハーブティーは、世界有数のサロン・ド・テやパティスリーに納入しているフランスの老舗ティーカンパニーから直輸入されたものです。
本場パリのサロンで楽しめる紅茶をそのままお楽しみいただけます。

■フランスグラース産紅茶用天然香料を使用した本物志向 そのフレーバーティーやフルーツティー・ハーブティーは全てナチュラル材料使用の本格商品です。
長年研究しつくされたフランスグラース産の紅茶用の天然香料が使用され、茶葉の品質を損なわない自然なバランスがマダムクリスティーの特徴です。



14時までのご注文即日発送
郵便振替等の前払を除く

FAX注文用紙
FAXでもご注文いただけます


会員登録200P

ポイント還元1%
さらに5の付く日は2倍
会員特典クーポン有り


お客様の声100P

商品ブランドで選ぶ
北欧ブランド
中欧・東欧ブランド
南欧ブランド
西欧ブランド
日本ブランド
その他の地域

店舗でのご購入にあたって

北欧雑貨入荷状況

生産終了(廃番)情報

北欧食器原産国一覧

北欧雑貨や食器で暮らしを育む

北欧のデザイナー紹介

ダイニング ラルゴ in 柳井

価格改定

SNSで情報発信中

facebook

Twitter

Instagram

Pinterest

Pinterest

ページトップへ