ペイザージュにお気軽にお問合せ

デザイナー紹介

アイノ・アアルト

Aino Aalto(アイノアアルト)

1894-1949

1894年にヘルシンキで生まれアイノMarsioは、ヘルシンキ工科からアーキテクチャで学位を取得し、その後まもなく1924年にアルヴァ·アアルトの建築事務所で働き始めました。彼女はアルヴァ·アアルトと結婚し、新しい姓と生涯のパートナーを得て1949年にアイノが亡くなるまで、密接に一緒に働きました。
アイノ·アアルトのライフワークの意義は計り知れません。彼女は、デザインや建築の分野で彼女の強い、偏見のない、近代的な手形を残しています。
彼女は最高のそのデザイナーの名の下にイッタラのコレクションにある今日、彼女は1932年に設計されたBölgeblickグラスシリーズで知られています。
Aino Aalto(アイノアアルト)は1932年に水に投げた石で作られたサークルに触発されデザインしたという、Bölgeblickグラスシリーズで知られています。
現在、アイノアアルトといっているiittala(イッタラ)グラスは、はじめBölgeblick(ボルゲブリック)と呼ばれていたのです。
それにしても80年以上前にデザインされて、未だに新鮮であるこのグラスシリーズはすばらしい。

このシリーズはイッタラの中でももっとも古いグラスシリーズです。


シリーズ:アイノアアルト


デザイナー: Aino Aalto(アイノアアルト)

14時までのご注文即日発送
郵便振替等の前払を除く

FAX注文用紙
FAXでもご注文いただけます

商品ブランドで選ぶ
北欧ブランド
中欧・東欧ブランド
南欧ブランド
西欧ブランド
日本ブランド
その他の地域

店舗でのご購入にあたって

北欧雑貨入荷状況

生産終了(廃番)情報

北欧食器原産国一覧

暮らしを育む特集

デザイナー紹介

ダイニング ラルゴ in 柳井

柳井地域情報

価格改定

SNSで情報発信中

facebook

Twitter

Instagram

Pinterest

Pinterest

ページトップへ